間違えた努力をしないために

「自分磨きを頑張ります!」

「自分磨き」良く聞く言葉です。

あなたはどんな「自分磨き」をしていますか?

外見をきれいにするために、エステ・ダイエット・メイク講座などでしょうか。男性も女性の心をつかむためのモテ講座や、ファッションセンスを磨いたり、レディーファーストを実践したり。

もちろん結婚の前に恋愛がありますから、汚いよりはキレイな方がいいし、ダサいよりはスマートな方がいいかもしれません。

だけど、自分磨きの方向を間違えいないかもう一度よく考える必要があります。どんな人生を送るためにどんな結婚生活があり、どんな家庭を作るのか。その家庭はどんなパートナーと作りたいのか。

そんなことを真剣に考えてみると、磨くべき「自分」が見えてくるかもしれません。何事もやり過ぎは注意ですね。

「誰かいい人を紹介して」婚活を始めたら、それを周囲に公言することはいいことです。ただそれだけではダメ。待っているだけでは何も始まらないのです。紹介を待つ間にも、自分から積極的な行動を起こしましょう。

お願いしてそのまま何の行動も起こさないでいるとあっという間に時間は過ぎてしまいます。

紹介をお願いしたのにいつになっても誰からも紹介が来なかったら、「どうして紹介してくれないの?」と焦るばかりです。「こんなにお願いしているのに・・」と。

紹介をお願いして、待っている間にも自分で行動を起こさなくてはいけません。待っているだけで何もしなくては、時間が過ぎるばかりでどんどん増していってしまうだけ。

まずはお願いしながらも並行して他の行動をとっていきましょう。さらに言えば、紹介が来ないのには理由があるかもしれません。

友達から見て、紹介したくなる自分かどうか見つめてみましょう。自分磨きのやり過ぎは注意だけど、そういうことを考えて自分磨きをしてみるのもいいかもしれません。