「仕事が忙しいから結婚できない」は言い訳!

「仕事が忙しくて恋愛や婚活ができない」ということで仕事を口実にして未婚でいることを正当化している人もいます。

「仕事が忙しくて出会いがない」「仕事と家庭の両立は無理」だとしたら、仕事が忙しい世の男性はみんな結婚ができないことになってしまいます。でも、そんなことはないですよね。どんなに忙しくても結婚している人はいます。本当はモテない事実を認められずに、「仕事が忙しい」ことにしてイタさを紛らわせているだけなのです。

もう一方で、本当に忙しい人もいます。男性も女性も、プライドを持って仕事に臨めることはとても素敵なことですよね。男性にはやっぱりやりがいのある仕事を頑張って欲しいと思いますし、最近は男性からも女性のキャリアに対して、とても好意的になってきたと感じます。

仕事を頑張っている女性は、男性と対等に経済やビジネスの話ができることも多く、益々ステキに映ります。

でも男女ともにキャリアのある人で、とても残念に感じるのは、「忙しすぎること」です。

結婚相手を探したいという気持ちはあるのに、時間がそれを許さない。余裕のない生活になってしまいます。

朝早くから深夜まで毎日仕事で、食事にいく時間もなかなか取れないようでは、出会う機会もなければ、せっかく出会っても2人の関係を育てる暇や余裕がありません。

時間に余裕がなくて結局相手探しが後回し。いつまで経っても婚活に力が入らないのも仕方がないのかもしれません。

「婚活」に力を注ぎたいと思ったら、将来のために、少しだけ焦ってみてください。「今は仕事。結婚は後回し」という余裕はどんどん結婚へのチャンスを遠のけてしまいます。