【独断と偏見で厳選】ブランドバッグの魅力

ブランドバッグの中で私のイチオシは何といってもTOTE(トート)バッグです。クロコ調に型押しされたレザーを使用し、高級感を醸し出したフォルムが人気です。サイドのタッセルフリンジが付いたファスナーを下げると、マチ部分が広がり収納力が格段にアップします。シーンに合わせてフォルムを選択できるところがうれしいところであります。サイドのマチの部分を広げるとかっちりしたシルエットから一転、おでかけにぴったりなショッピングトートにフォルムチェンジをするのです。収納されているマチ部分は、インナーと同じカモフラージュ柄でカジュアルな魅力をプラスしてくれます。センターにはフェリージのロゴがオン。ろごまあーくはフェリージ家の紋章となっておりフェリージのほぼすべての商品にあしらわれているのです。

クロコの型押しがされたラウンドファスナー長財布とコインケース。しっかりとした作りなので気にせず毎日使っていけます。保存状態がとても良いのでブランド買取に出した時でも高価買取が可能なのです。センターのロゴマークでしっかりとブランドアピールをしてくれます。

フェリージの象徴的なデザインの二つ折り長財布ですがマチ幅が広く、開けると札用ポケットが6つと大容量な構成。留め具でマチ幅を調整できるので、お札や小銭をたくさん入れても困りません。

イタリア・フェラーラ創業の伝統工芸に魅了されたバッグブランドが存在します。1973年、フェリージはイタリアの小都市フェラーラで創業しました。伝統工芸であったバグ政策に魅了された初代社長アレッサンドロ・フェリージは、独自の革製品を創ろうとフェラーラ旧市街の一角に革工房をオープンしました。ここからフェリージの歴史が始まりました。工房で趣味のように作っていた革製のアクセサリーが評判を呼び、「フェリージ」という名前をつけて販売されました。これがブランドとしてのフェリージが大きく動き出した瞬間でした。そしてフェリージは軌道に乗り、国内だけではなくて海外からも高い評価を得るブランド品へと成長を遂げました。デザイナーにドメニコ・ベルトラーを迎えこれまでの伝統的なスタイルをベースに彼の想像力と技術で上質な洗練されたデザインのアイテムを次々に発表していきました。フェリージはさらなる躍進を遂げていきます。ブランド市場での市場価値も高まりつつあり、ブランド買取を行っている買い手からは目玉のブランド品として絶大な人気を集めています。今回するトートも、伝統と革新に満ちた魅力があちらこちらに散りばめられたデザインとなっています。一番の特徴は、ファスナーを開くと展開するマチ部分です。荷物が少ない時と多い時でフォルムを変えられる、フェリージらしい実用性に富んだデザインが魅力的です。伝統を守りながらも個性あふれるレザー使いで我々を魅了してくれるフェリージの新アイテムは欠かさずチェックしていきたいと思います。